SCHEDULE

ネリヤカナヤ

1月 19th, 2017

2017年2月15日(水)~17日(金)

開演20:00 開場19:30

※受付開始は開演60分前より

会場:両国BEAR

 

[振付・演出]鉄秀

[舞描]鉄秀

[音楽]築山建一郎、Aki-ra  Sunrise、

ヨシダダイキチ

[音響]八木翔太郎

[舞台設営]松原東洋

[照明] ラング

[衣裳]富永美夏

[演出助手・援護射撃]向雲太郎

[音源提供]文化人類学者 Harry Walker & Iza Kavedzija

[制作]ハイウッド

[制作進行]井尻有美

[宣伝写真]伊藤俊介

[宣伝美術]東學

[主催]EGGORE(久原鉄秀)

 

[チケット料金]
前売: 2,600円 当日:3,000円

[チケットご予約]

http://peatix.com/group/41546

TEL:03-3320-7217

[お問合せ]

Mail:neriyakanaya2016@gmail.com

TEL:080-8344-5858

 

☆関連動画はこちらから

EGGORE neriyakanaya/beginning

ミチルトPV – EGGORE meets HiraLion -

描ク式 kakusiki river

Live Paint ウサギ(rabbit)

 

笠井叡新作 ◎ 今晩は荒れ模様

12月 25th, 2014

 

 

2015年3月26日(木)〜3月29日(日)

26日・27日 19:30/ 28日・29日 15:00

※開場は開演の30分前

会場:世田谷パブリックシアター

 

構成・演出・振付:笠井叡

出演:笠井叡、上村なおか、黒田育世、

出演:白河直子、寺田みさこ、森下真樹、山田せつ子

 

笠井叡公式ホームページはこちら

 

 

一般発売:2015年1月15日(木)

先行予約:世田谷パブリックシアター友の会 2014年12月22日(月)

先行予約:せたがやアーツカード 2014年12月25日(木)

 

チケット料金(全席指定)

【一般 】 前売:A席 4,000円 / B席 3,000円    当日:A席 4,500円/  B席 3,500円

【学生】  3,000円 (前売りのみ。ハイウッドにて取扱。各回限定20席。A席センターエリアにて席をご用意致します。)

【世田谷パブリックシアター友の会】 3,700円(前売のみ)

【せたがやアーツカード】 3,800円(前売のみ)

*せたがやアーツカード割引および先行発売は、劇場チケットセンターまたは

オンラインチケットにてお求めいただけます。(要事前登録)

 

◎チケット取扱

世田谷パブリックシアターチケットセンター

☎03-5432-1515(10:00〜19:00 年末年始除く)

世田谷パブリックシアターオンラインチケット(要事前登録)

(パソコン)http://setagaya-pt.jp

(携帯)http://setagaya-pt.jp/m

カンフェティ

http://confetti-web.com/

☎0120-240-540(平日10:00~18:00)

ハイウッド

☎03-3320-7217(平日11:00〜19:00)

予約はコチラ

 

◆[車椅子スペースのご案内] (定員あり、要予約)
一般料金の10%割引(介添者 1 名まで無料)

申込:劇場チケットセンター 03-5432-1515 ご利用希望日の前日まで。

◆[託児サービスのご案内] (定員あり、要予約)

料金:2,000 円 対象:生後6ヶ月以上9才未満(障害のあるお子さまについてはご相談ください) 申込:世田谷パブリックシアター 03-5432-1526 ご利用希望日の 3 日前の正午まで。

 

赤を見る/Seeing Red

10月 9th, 2014

 

Fujimoto Takayuki x Jung Young Doo

赤を見る/Seeing Red

 

2014.12.

12(Fri) 20:00 start

13(Sat)20:00

14(Sun)15:00★(開場は開演の15分前)

★14日 終演後にポストトークあり

KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオ

 

チケットは☞こちら

 

ディレクション・照明:藤本隆行(Kinsei R&D)

振付:Jung Young Doo

出演:ユン・ミョンフィ、平井優子、日玉浩史

音楽:大谷能生

空間デザイン:松原慈(assistant)

メディアオーサリング:古舘健

映像プログラミング:神田竜

実写映像:長良将史

音響技術:上條慎太郎(TMUG)

衣裳:北村教子

ディバイス製作:照岡正樹

舞台監督:粟津一郎

舞台空間製作協力:有山宙(assistant)、中川善之、さかいまお

制作:佐藤葉月(一般社団法人Hiwood)

プロデューサー:高樹光一郎(一般社団法人Hiwood)

協力:野中哲士、真鍋淳子

チラシデザイン: Kinsei R&D + mots + Hiwood

 

主催:一般社団法人 Kinsei R&D

提携:KAAT 神奈川芸術劇場

共催:特定非営利活動法人コミュニティアートセンタープラッツ/城崎国際アートセンター

助成:芸術文化振興基金

協賛:株式会社資生堂

 

チケット発売日:

一般 2014年10月14日(火) / KAme会員 2014年10月7日(火)

チケット料金[全席自由]

一般:前売:3,500円/当日3,800円

学生:前売:2,500円(ハイウッドでのみ取扱い)

 

予約チケット取扱

ハイウッド

Tel/ 03-3320-7217 (平日11:00〜19:00)

カンフェティ

Tel/ 0120-240-540(平日10:00~18:00)

http://confetti-web.com/

チケットかながわ

Tel/ 0570-015-415 (10:00〜18:00)

http://www.kaat.jp/

※KAAT 神奈川芸術劇場、県民ホール(共に10:00〜18:00)、

神奈川県立音楽堂(13 :00〜17:00/ 月曜休)の窓口でもお取り扱い

 

【お問合せ】ハイウッド 03-3320-7217(平日11:00〜19:00)

Node/砂漠の老人 -The Old Man of the Desert-

3月 18th, 2013

Dance & Media Art

藤本隆行×白井剛

「Node/砂漠の老人」


Takayuki Fujimoto × Tsuyoshi Shirai

“Node/The Old Man of the Desert”

 

2013年5月26日(日)〜28日(火)

26日(日) 15:00開演 ★

27日(月) 19:30開演

28日(火) 19:30開演 (開場は開演30分前)

★26日 終演後にポストトークあり

 

会場:KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオ

 

3月25日より前売発売開始!!

ご予約は☞ こちら

 

 

世界を行き交う人々の中継点、Node。そこにあつまる脈絡のない情報から、老人は世界のすべてを知っている。振動する地面、プログラムで描かれる異形の植物たち。そこは破局の後の砂漠なのかもしれない。

私たちが経験している未曾有の現実を、身体とデジタルテクノロジー双方の力を携え寓話的に語りかける。ダムタイプメンバー藤本隆行と振付家白井剛が、舞踏家、コンテンポラリーダンサー、そしてインディペンデントで活躍するプログラマーと共に作り上げるマルチメディアパフォーマンス!

どうぞご期待ください。

 

[出演] 吉本大輔(舞踏-天空揺籃)、川口隆夫、平井優子、カズマ・グレン、白井剛(AbsT)

[音楽・演奏] 辺見康孝(Vn.)

 

[ディレクション・照明] 藤本隆行(KINSEI R&D)

[振付] 白井剛(AbsT)

[ドラマトゥルク] 高橋裕行

[映像・プログラミング] 神田竜、大西義人

[映像・音響・技術] 上條慎太郎(TMUG)

[音響・プログラミング] 松本昭彦、古館健

[システム・プログラミング] 稲福孝信、高橋卓久真

[ディバイス製作] 石橋素、坂本洋一、森浩一郎

[映像] 飯名直人、田中英行

 

チケット発売日:2013年3月25日(月)

【料金(全席自由)】

一般: 前売3500円 / 当日4000円

学生: 前売2500円 / 当日3000円 ※学生券はハイウッドにてお取扱い。

続きを読む »

赤を見る/Seeing Red -ver.β-

12月 1st, 2012

Seeing Red

2012年12月22日(土)〜24日(月祝)

18:00開演(15分前開場)

会場:ハンマーヘッドスタジオ「新・港区」

 

チケット料金(自由席):前売:2,200円 / 当日:2,500円

ご予約・問合せ:

ハイウッド tel. 03-3320-7217 / info@hiwood.jp

 

ディレクション・照明:藤本隆行

振付・出演:チョン・ヨンドゥ、出演:川口隆夫・ 平井優子

音楽:大谷能生、映像・プログラミング:神田竜、音響・プログラミング:古館健、映像:飯名尚人、ディバイス:照岡正樹、衣裳:北村教子

 

進化心理学者ニコラス・ハンフリー(Nicholas Humphrey)の書籍「赤を見る/Seeing Red」をもとに、「意識」について考察する藤本隆行の新プロジェクト。2004年にハーヴァード大学で行なわれたハンフリーの講演は、不特定多数の人間が真っ赤なスクリーンを観ているとして・・・という一見単純な前提から始まり、はたして意識とは何かということを明らかにしていくもの。この問いをデジタルテクノロジーとダンスを軸に、思考/舞台化してみるというのが本作品の試みです。韓国のみならず日本でも活躍する振付家のチョン・ヨンドゥを迎え、昨年に引き続きクリエーションを行い、β版として発表します。

 

★別会場のBankART1929にて開催中の、「Expand BankART 川俣正展」のチケット(観覧料一般1200円/学生600円)をお持ちの方は、「赤を見る」のチケット料金が200円引きとなります。そちらも合わせてご覧ください。

 

主催:藤本隆行、KINSEI R&D

特別協力:BankART1929

助成:芸術文化振興基金、アーツコミッション・ヨコハマ

制作:ハイウッド

Node/砂漠の老人-ver.β-

9月 10th, 2012

Node/The old man of the desert

[ワークインプログレス]

Fujimoto Takayuki

「Node/砂漠の老人」-ver.β-

-大野一雄フェスティバル2012-
2012. 9. 16. Sun. 18:00 start
17. Mon. 16:00 start
※終演後にポストトークあり
16日:藤本隆行×小崎哲哉
17日:藤本隆行×クリエイションメンバー
[会場] BankART Studio NYK
{料金} 前売 2,000円 / 当日 2,500円

 

毎年横浜で行われる「大野一雄フェスティバル」の一環として、藤本隆行が演出する「Node/砂漠の老人」を、昨年に引き続きクリエーションし、今週末の9月16日[日] +17日[月祝] にワークインプログレス=ver.βとして発表する。

舞台に積み上がる廃紙の山、振動する地面、プログラムで描かれる異形の植物たちなど、デジタルテクノロジーを用いた表現と、舞踏/コンテンポラリーダンスを用い、3.11以後の日本が置かれる状況を表現する意欲作。

赤を見る/Seeing Red -ver.α(alpha version)-

12月 16th, 2011

 

[ワークインプログレス]

Fujimoto Takayuki × Jung Young Doo

「赤を見る/Seeing Red」

– ver.α(alpha version) -

 

2011.12.25(日) 15:00 start ※終了後ポストトークあり

2011.12.26(月)19:30 start

※15 分前開場

 

会場=BankART Studio NYK 1F / NYK Hall

料金=前売券  1,500円 / 当日券 1,800円

 

 

詳しい情報はこちら=http://www.bankart1929.com/

フライヤー=http://www.bankart1929.com/news/pdf/seeing_red.pdf

 

藤本隆行(ダムタイプ)が、新作ワークインプログレスを、BankARTにて行います。創作のパートナーとして、韓国のみならず日本でも活躍目覚ましい振付家のチョン・ヨンドゥを迎え、ダムタイプの川口隆夫・平井優子と共に行う2週間のクリエーションの成果を、開発初期版[ver.α(alpha version)]として発表します。

 

 

ディレクション・照明=藤本隆行(dumb type, true)
振付=チョン・ヨンドゥ
出演=チョン・ヨンドゥ、川口隆夫 (dumb type)、平井優子 (dumb type)
テクニカルサポート=神田竜、古館健

 

【オープンクリエーション open creation】
12月20日(火)-24日(土) 14:00-19:00/NYK Hall
クリエーションの過程を公開しています。ご自由にご覧ください。予約不要。

 

予約/お問合せ ticket & more info.
ハイウッド:03-3320-7217 / e-mail: info@hiwood.jp
BankART1929: info@bankart1929.com / 045-663-2812

 

主催:藤本隆行
特別協力:BankART1929
制作:ハイウッド

BATIKトライアル vol.11

4月 12th, 2011

BATIK Trial

2011年5月26日(木), 27日(金)  19:30開演

(開場は15分前)

会場:森下スタジオ / スタジオB

 

BATIKダンサーズが自ら振付けする「BATIKトライアル」。

今回は5人のダンサーが作品を発表します。

 

 

続きを読む »

「true/本当のこと」伊丹公演

12月 1st, 2010

アイホールダンスコレクションvol.64
『true/本当のこと』
a new sound, light and dance performance

 

2011年3月18日-21日

会場:アイホール(伊丹)

 

10人のアーティストやエンジニアが生み出した、インタラクティブなダンス作品。2007年の初演以来、10カ国18都市で上演を続け、3月待望の関西公演。

 

続きを読む »

白井剛「THECO」 金沢公演

11月 20th, 2010

2011年1月8-9日

会場:金沢21世紀美術館 シアター21

 

コンテンポラリーでエキセントリックな音楽作曲家たちと一人の舞踊振付家による、ライブハウスのようなパフォーマンス。

 

The COmpilation COncert with COntemprary, eccentric, music COmposers & a dance ChOreographer.

 

 

続きを読む »