SCHEDULE

Node/砂漠の老人 -The Old Man of the Desert-

Dance & Media Art

藤本隆行×白井剛

「Node/砂漠の老人」


Takayuki Fujimoto × Tsuyoshi Shirai

“Node/The Old Man of the Desert”

 

2013年5月26日(日)〜28日(火)

26日(日) 15:00開演 ★

27日(月) 19:30開演

28日(火) 19:30開演 (開場は開演30分前)

★26日 終演後にポストトークあり

 

会場:KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオ

 

3月25日より前売発売開始!!

ご予約は☞ こちら

 

 

世界を行き交う人々の中継点、Node。そこにあつまる脈絡のない情報から、老人は世界のすべてを知っている。振動する地面、プログラムで描かれる異形の植物たち。そこは破局の後の砂漠なのかもしれない。

私たちが経験している未曾有の現実を、身体とデジタルテクノロジー双方の力を携え寓話的に語りかける。ダムタイプメンバー藤本隆行と振付家白井剛が、舞踏家、コンテンポラリーダンサー、そしてインディペンデントで活躍するプログラマーと共に作り上げるマルチメディアパフォーマンス!

どうぞご期待ください。

 

[出演] 吉本大輔(舞踏-天空揺籃)、川口隆夫、平井優子、カズマ・グレン、白井剛(AbsT)

[音楽・演奏] 辺見康孝(Vn.)

 

[ディレクション・照明] 藤本隆行(KINSEI R&D)

[振付] 白井剛(AbsT)

[ドラマトゥルク] 高橋裕行

[映像・プログラミング] 神田竜、大西義人

[映像・音響・技術] 上條慎太郎(TMUG)

[音響・プログラミング] 松本昭彦、古館健

[システム・プログラミング] 稲福孝信、高橋卓久真

[ディバイス製作] 石橋素、坂本洋一、森浩一郎

[映像] 飯名直人、田中英行

 

チケット発売日:2013年3月25日(月)

【料金(全席自由)】

一般: 前売3500円 / 当日4000円

学生: 前売2500円 / 当日3000円 ※学生券はハイウッドにてお取扱い。

 

【チケット取扱い】

●ハイウッド

Tel. 03-3320-7217

info@hiwood.jp(お申込=[お名前・希望日・枚数(一般/学生)・連絡先]をメール/銀行振込)

●カンフェティ

http://confetti-web.com/

Tel. 0120-240-540(平日10-18時)

●チケットかながわ

Tel. 045-662-8866(10-18時)

http://www.kaat.jp(PC・携帯)

窓口:KAAT神奈川芸術劇場・神奈川県民ホール・神奈川県立音楽堂(13:00-17:00/月休)

 

【お問合せ】ハイウッド Tel. 03-3320-7217

facebook ☞  http://www.facebook.com/KinseiRD

 

− − −

●オープン・クリエーション

5月18日(土)・19日(日) 15:00〜18:00

中スタジオでのクリエーションの様子を一般公開しています。

予約不要・無料。お問合せ:ハイウッド info@hiwood.jp

− − −

 

[舞台監督] 尾崎聡

[衣裳] 北村教子

[テックチームマネジメント] 齋藤あきこ

[プロダクションマネージャー] 土屋彩子(HiWood)

[プロデューサー] 高樹光一郎(HiWood)

[宣伝写真] 髙木伸俊 [舞台写真] 前澤秀登 [宣伝美術] 坂本陽一(mots)

 

[主催] 藤本隆行、KINSEI R&D

[提携] KAAT神奈川芸術劇場(指定管理者:公益財団法人神奈川芸術文化財団)

[共同製作] あいちトリエンナーレ2013、KINSEI R&D

[協力] 大野一雄舞踏研究所、BankART 1929、LIG Arts Foundation、公益財団法人セゾン文化財団

[企画制作] あいちトリエンナーレ2013、HiWood

●本作品は、2011年・2012年大野一雄フェスティバル、2013年3月LIG ART HALL(ソウル)にてクリエーションと発表を実施。今年8月、あいちトリエンナーレ2013にて劇場版世界初演を行います。

 

profile

藤本隆行 Takayuki Fujimoto

インディペンデントディレクター・照明デザイナー。1987年よりダムタイプに参加。07年、白井剛、川口隆夫、真鍋大度らと共に「true/本当のこと」を発表。海外も含めた多くのアーティストとのコラボレーションを行う。2012年、自身の創作活動の場として[KINSEI R&D]を設立。LED照明を含めたデジタルディバイスと人体との高密度の同期に焦点を当てた、有機的な舞台を構築している。

 

白井剛  Tsuyoshi Shirai

振付家・演出家・ダンサー。伊藤キム+輝く未来、Study of Live Works 発条トを経て、現在ソロユニットAbsTをベースに活動。ソロから共同プロジェクトまで様々な形態で、身体と空間/時間のダンスを模索している。11年、山口情報芸術センター[YCAM]と共同製作したビデオダンスが文化庁メディア芸術祭にノミネートされるなど、映像や現代アート・音楽とも親和性の強いダンスで注目されている。

 

吉本大輔 Daisuke Yoshimoto

舞踏者。舞踏-天空揺籃代表。大野一雄の舞台監督を経て、1982年(41歳)より舞踊家として立つ。07年に天空揺籃を設立し、国内外で公演活動を行う。

 

川口隆夫 Takao Kawaguchi

パフォーマー。96年よりダムタイプに参加。ソロやアーティストとのコラボレーションも多い。08年から「a perfect life」シリーズを展開し、13年2月には恵比寿映像祭で発表。

 

平井優子 Yuko Hirai

ダンサー・振付家。01年よりダムタイプに参加。近年は藤本隆行、高谷史郎の作品にクリエーションメンバーとして参加するほか、自身の振付作品も発表している。

 

カズマ・グレン Kazuma Glen

武術、ストリート、コンテンポラリーとマイクパフォーマンスを織り交ぜる型破りのパフォーマー=BodypoetとしてCMやイベントなど多数出演。現在ベルリンで活動中。

 

辺見康孝 Yasutaka Hemmi

ヴァイオリニスト。現代曲を得意とし、独自の奏法を開発している。自ら作曲も行い、ダンサー・美術家・サウンドデザイナー・俳優などとのコラボレーションも行う。

 

Comments are closed.